PHGIC概要

フィリピン人材総合情報センターPHGICは約30年の間、フィリピンに深く多彩に関わっており、事業経験と信用も豊富に蓄えております。介護士・高度人材・留学生にも取り組み、フィリピン人技能実習生に関わる送出機関(取次送出機関や準備機関)、監理団体、実習実施者(介護施設事業者等)の皆様に、安心してご活用頂けるより質の高い人材紹介・情報・アドバイス・各種支援をしております。

「より良い人材を、より良い組織を通じて、より良い企業に!」を方針に、最大の努力を傾注して参ります。
PHGICはフィリピンの送出機関や日本の監理団体ではありません。私たちは、フィリピンの大学・実業学校・送出機関・日本語学校・人材情報センターによって構成され、適切な人材を日本に送り出すプロジェクトチームです。
監理団体や実習実施者(介護事業者)、送出機関は、教育やフォロー体制、実績等を慎重に吟味し、不正や法令違反、労務管理、人権侵害行為等十分に注意し、必ず法令を遵守し適正な運用をしている優良な監理団体や実習実施者(介護事業者)のみと提携しています。

高度人材(英語教師・IT・エンジニア・ホテルのフロントなど)は、日本に入国・在留することが可能な外国人の中でも特に日本の経済成長やイノベーションへの貢献が期待される能力や資質に優れた人材、すなわち「高度人材」を出入国管理制度上の取扱いにおいて様々に優遇し、その受け入れを促進しようという人材です。例えば、イマージョン教育プログラムの教師(イマージョン教育とは、第二言語で教科を教えることによって、その言葉を習得させる教育プログラム。例えば学校や学習塾等で英語で数学を教えます。)、英語教師、インバウンド関係(ホテルや旅館などのフロント・レセプション、外国人のお客様対応できる英語が堪能な人)、IT関係(ITプログラマー、CAD、エンジニア)・・・などです。

会社名

Philippine Human Resources Global Information Center Inc.(PHGIC)
フィリピン人材総合情報センター

Web site

PHGIC Official website: http://www.phgic.org/
日本語: http://phgic.net/

方針

より良い人材を、より良い組織を通じて、より良い企業に!

事業内容

・フィリピン人材に関する情報提供
・コンサルティング業務
・国際化対応の事業戦略支援
・人材育成と国際貢献支援
・その他
・上記に関連する一切の業務

所在地

Philippines Main Office: 2nd Floor North Centrum Building Sta. Cruz Guiguinto, Bulacan
日本事務所: 愛知県豊橋市東田町字西郷116 西郷ビル2F

営業日

 月曜日~土曜日 9:00~17:00、(休日:日祭日)
 お問い合わせは、お問い合わせフォームにてご連絡下さい。

主なメンバー

Takashi Miyamoto (Chairman)
旧研修制度の時代から約数千人のフィリピン人材の送出及び受入に関係した実績もあり、フィリピンにおける頼りになる人脈を幅広くもっております。フィリピン人介護士、ホテル・旅館等のフロント業務での英語精通者、英語教師、IT・エンジニア関係等の高度人材の依頼が多く、迅速に受け入れができるように支援しております。
Clark Dexter S. Badaran (President)
8年間日本で働いていましたので、日常会話は日本語で可能です。(日本語検定試験 JLPT-N3を取得)
日本での就労に熱意のある勤勉なフィリピン人を支援し、PHGICを通じて日本の事業者の皆様にお役立ちしたいと頑張っております。よろしくお願いします。

Map


a:1405 t:1 y:1